SUNNYDAY KETCHUPブログ 忍者ブログ
プロフィール
HN:
ひか
性別:
女性
自己紹介:
2009年5月第一子出産。主婦のような感じで生活中。
最近またちょっと真面目にイラストとか描いてます。
ブログはほとんど放置ですが、最近ツイッターはそれなりに活用しておるので、こちら↓で生存の確認をして下さい。
ついったー。
最新コメント
[05/23 タま]
[11/28 つき]
[11/01 タま]
[11/01 つかさ]
[11/01 fuke]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
「私はクリエイターなのよ」って顔して暮らしてたい、そんなこのごろ。
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]
2018/10/19 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/02/08 (Fri)
二月も半ばだというのに、春のような陽気。
昼過ぎ、あつらえたみたいに丁度いい強さで吹く風が、伸び過ぎた髪を揺らしてた。
縁側に座って眠らずに見る夢は、こんな日なら必ずハッピーエンドに向かうものだ。
何もかもうまく行くような、そんな気持ちで明日の事を考えていた。
その一方で、変にきらきらと目に映るいつもの景色は僕の決意を鈍らせるのにも充分な魅力をもっていて、履き馴れた靴は玄関で待ちぼうけをくらっている。
自宅の庭は、いつだって僕を甘やかすのだ。
「出発はいつ?」
お茶をいれながら、彼女は屈託なく尋ねる。
僕は曖昧に返事をして、それから話をそらす。「こないだ開けたチョコレートは、まだ残ってたっけ。」
ちょっと高級そうな缶にはいったとりどりのチョコレートは当たり外れがあって、不用意に口に放り込むと期待していたのと違う味にがっかりさせられる。
焦茶色の上品な色に包まれて、中から何が出て来るかわからない。僕にとっては、マジパン入りは大ハズレだった。
あたたかい午後に、あたたかいお茶。
チョコレートはとろけながら甘ったるく僕をつつんで、そして最後に裏切りを見せる。
ああ、なんて悪質な罠。
たとえば、袋にぎっしりつまったアルファベットチョコならこんな卑怯な事はしやしない。
次々口に放り込んで、どれだけ頬張ったってそれは最後までチョコの味。
僕は安心してアルファベットチョコを食べ続ける。食べても食べても、平和で退屈で、そして穏やかな日常のチョコレート。
「そうえば、こないだシロクロの野良がね。ほら、よく車のボンネットに乗ってるでしょう。」
彼女は話ながら僕の隣に座る。そして、置いてあるチョコレートの缶に手を延ばした。
迷わずチョコレートを一つ選んで、そして口に入れる。選んだチョコは一番右端。
そして彼女は嬉しそうに口元をほころばせた。
「あ、これマカダミアナッツ。」
大当たりだった。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]