SUNNYDAY KETCHUPブログ 忍者ブログ
プロフィール
HN:
ひか
性別:
女性
自己紹介:
2009年5月第一子出産。主婦のような感じで生活中。
最近またちょっと真面目にイラストとか描いてます。
ブログはほとんど放置ですが、最近ツイッターはそれなりに活用しておるので、こちら↓で生存の確認をして下さい。
ついったー。
最新コメント
[05/23 タま]
[11/28 つき]
[11/01 タま]
[11/01 つかさ]
[11/01 fuke]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
「私はクリエイターなのよ」って顔して暮らしてたい、そんなこのごろ。
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159]
2018/07/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/11/28 (Mon)
件のトレパンは使い切りました。
成果は…ない!
というところで話が終わっちゃいそうなので、トイレがらみで息子の話でも。

なんだかさあ、息子はこのごろ私がトイレに行くと必ずついて来るのよ。
で、普段は自分と息子しか家にいないから、ついて来た息子がトイレに出入りできるように鍵なんかかけない訳です。
で、ドア開けっ放しで用を足す事になるんですけど。

ところがこの間の週末の事なんですが。
私、便意を催しましたんで、「トイレいってくるわー」と言って普通にトイレに向かった訳です。
その時息子は夫と遊んでたんで、まあついて来ないだろうと。
ついて来られたとしても、やっぱり夫がいる時はトイレのドア全開はいかがなものかと思うので、とりあえすトイレの鍵はかけたんですね。
そしたら、私がトイレに向かった事に時間差で気付いた息子が慌てて追って来まして。
いつものようにトイレのドアを開けようとしたところ、鍵がかかってるので開かないわけですよ。
私は軽ーい気持で
「ドアあかないよー。終わるまで待っててー。」
って声をかけたんですが、ドアの向こうから返って来た返事は、予想だにしなかった大号泣。
ドアがあかない!あかない!!!
と、ガチャガチャやって、もう大パニックです。
夫が部屋から追って来て、「かあちゃんすぐに出て来るから」ってなだめるんですが、まったく聞く耳持たずに号泣継続。
私が用を終えてトイレから出た時には、ほんの短時間のはずなのにすっかり憔悴した様子になっていたと言う…。

“トイレでは普通ドアを閉める”という常識が息子にはないですから、私に閉め出された理由が解らずにパニックになったんだと思うんですが、これが思いのほか傷が深いようで。
その日の夜、先に寝ていた息子が目を覚ましてぐずり出したので、私ももう布団へ行こうと思い、
「待っててね、母ちゃんおしっこしたらお布団行くから」
と言ってトイレへ向かったところ、再び号泣。
「ぼくも〜!ぼくもトイレーーーー!!!!!!」
と泣きながら、寝室から駆け出して来て、わかったわかったと一緒に連れて行ったのに、まったく泣き止む様子もなく。
その後再びの寝かしつけに苦労すると言うおまけつきでございました。

かつて、一人家に閉じ込められて(正確には、私が閉め出された)救出まで2時間、窓辺で泣き続けたトラウマがまだ残っているのかなあ。もう半年くらいたつんだけどなあ。
普段から泣き虫で甘えん坊だけど、“ドアがあかない”っていうシチュエーションには特に弱い様な気がするのです。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]