SUNNYDAY KETCHUPブログ 忍者ブログ
プロフィール
HN:
ひか
性別:
女性
自己紹介:
2009年5月第一子出産。主婦のような感じで生活中。
最近またちょっと真面目にイラストとか描いてます。
ブログはほとんど放置ですが、最近ツイッターはそれなりに活用しておるので、こちら↓で生存の確認をして下さい。
ついったー。
最新コメント
[05/23 タま]
[11/28 つき]
[11/01 タま]
[11/01 つかさ]
[11/01 fuke]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
「私はクリエイターなのよ」って顔して暮らしてたい、そんなこのごろ。
[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44]
2018/06/19 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/06/02 (Mon)
「また、絵を描いてるの?」
今日のさやちゃんは、第一声はそれだった。
“また”と言われる程、しょっちゅう描いているわけではないのだけど、確かにこのところ、さやちゃんは、絵を描いている時に限ってやって来る。
さやちゃん自身は、これと言って用事があってやって来る訳ではないけれど、構ってやらないと機嫌が悪い。それでいて、僕がそれまでの作業を片付けて「じゃあ何をしようか?」というのも上手くない。曰く、「邪魔したみたいで気分が悪いじゃない」・・・。
つまり、僕は不自然だと思われないよう、細心の注意をはらって、作業を切り上げるタイミングを決めなければならない。しかもその間、さやちゃんとの会話を途切れさせてはならない。
「いつから描いてるの?」
「先週から。」
「どこのお家なの?」
「テレビで見た街にあったお家だよ。うろ覚えだけど。」
「何にも見ないで描いてるの?」
「うん、この絵はね。」
「これは何て言う色?」
「ウルトラマリンブルー。」
「これは?」
「サップグリーン。」
「これは?」
「セルリアンブルー。」
そこで、さやちゃんは少し黙った。自分の手元の絵の具チューブを見つめている。
その表情で僕は察する。ああ、失敗だ・・・。作業を切り上げるタイミングを逃してしまった。
僕の顔はその時、完全にこわばっていたに違いないのだけど、その事に気づく様子もなく、さやちゃんはすっと、チューブを持った手を差し出した。僕とは対照的に、興奮気味に目を輝かせている。
「この色で塗って。」
セルリアンブルーが気に入ったのだ。
それは確かに、おそろしく爽やかな青で、まず間違いなくさやちゃんの好みの色だし、見るだけでワクワクするような色に違いないのだけど。
だけど同時に、後から挿入する色としては恐ろしく使いづらい。
部屋の隅に目をやると、先々週と先月の僕の作品が、コッソリと並んで置かれている。
それぞれ背景が、まったく脈絡なくブリリアントピンクとコンポーズグリーン。風景画のはずなのに、空なのか何なのか、描いた僕でももうわからない。
僕はため息を押し殺して、青いチューブを受け取った。
まあこれはこれで、悪い絵ではないとは思うのだ。それなりに。
さやちゃんは満足そうに、筆の動きを眺めている。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]